群青の羊

ただ好きなことを。本と音楽と声と猫と、その他諸々。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

あぶねーあぶねー  

年単位で久しぶりにブログ書こうと思ったら、ログイン出来なくてめっちゃ焦った・・・

誰かが来るようなところじゃないけん管理できんのんなら消しても全く問題ないんだけど、
消せないとなるとそれはそれで困るけんは入れてよかった・・・

読メの方にもこれまた年単位で感想上げれてないんだけど、こちらも久しぶりに訪問したらやっぱり本は読みたいし、
感想を上げたい欲が出てきた

最近しゃべっててもなんか脳みそ使ってないというか、上手く喋れんというか、言葉がちゃんと出てこない
もっと言い回しとか言い方とかあるはずなのに・・・って考えてて思い当たった

言葉をもっと使おうと。

これまで散々アウトプット大事って言いながら、少し忙しくなると全く出せなくなっちゃう
逆に忙しい時ほど頭の整理して出していかんといけんのんじゃないかと思うわけで

本読んでの感想でもいいし、自身に起こったことでもいいし、それこそ今ドはまりしてるYOIのことでもいいじゃんか←
ツイッターもいいけど、誰にも遠慮せずに好きなこと言えるのってやっぱここかなって
鍵垢で叫んでるのとはまた違うけん

長い文章書かんでもええけん短くても頭の整理と思ってぼちぼち上げていこうかなと思います

スポンサーサイト

category: つぶやきのこと。

tb: 0   cm: 0

MONOEYES A Mirage In The Sun Tour 2015@広島CLUB QUATTRO  

2015.10.23.Fri

行ってきたさ~~!!!

MONOEYES A Mirage In The Sun Tour 2015@広島CLUB QUATTRO!!!

ELLEGARDENを知って好きになったのが2007年、ライブDVDを観てはいつか行くんだと心に決めて次のアルバムを楽しみにしてた時にまさかの活動休止。
the HIATUSとして細美くんは活動を始めたけどうちが求めていたものとはちょっと違ってて。
CDは買ってたけど、やっぱりうーんとうなってしまってて。
いつか活動再開することだけを信じて過去曲を聴きつづけていたらば!
今年の5月にMONOEYESとしてバンドが結成されて。
ベースはALLiSTERのスコットで。トディといっせさんはゴメン存じ上げずでしたけども。
曲が発表になる前に「ストレートな曲」って言ってただけあって、そりゃもう凄い直球ストレートに打ち抜かれ。
お迎えに行った店の駐車場、車内で聴いた瞬間涙出たよね。
チケットもキャパ700人のクアトロで取れたら奇跡!って思ってたら奇跡起きた。
ライブ友達のCちゃんに連絡したら一緒に行くって言ってくれて。
色んな事が良い方に良い方に転がってくれて、万物に感謝して行ったのが今回のこのライブ。前置き長い。

物販並ぶ為にまたも早めの14時にCちゃんと待ち合わせ。
15時半から物販開始とにらんでてまずは様子見に行ってみたらまだ何の準備も出来ておらず、スタッフの方に聞いてみても「うちらも何時から物販開始か聞かされてないんですよ~」っだったので一旦パルコ内をうろうろ。
そろそろかな~と上がってみたら4、5人の方が居たので並んで待つ。

前にここクアトロであった歌詞くんのライブは年齢層がめっちゃ低かったんだけど、今回は青春時代にエルレ聴いてたくらいの年齢層だからうちらがちょうど平均くらい。
だからなのか物販の列はみんな座り込み(笑)
前回はみんな立ってて始まる前から疲れちゃってたから、友達と若さが違うわ~って笑った。

そんなことを喋りながら開始を待ってたら、スコットがフツーに目の前を通り過ぎて行って手を振ったらニッコリ笑って振り返してくれた!
スコットほんま天使な。むっちゃ可愛かった~。この天使力、ライブ中のMCでも大いに発揮されてたわ。
ちなみにトディもその前に入っていったんだけど、本人と全く気付かず。
列に並んでる人と軽く話してたから、スタッフかと思った。トディゴメン。もう覚えたw

いっつもライブ行くたびに悩むのがTシャツのサイズ(笑)
ライブ中はジャストサイズで着たいのでSサイズなんだけど、ツアーTシャツってお家に帰ったら必ずルームウエアになっちゃうのね。
そしたらちょっとゆったり着たいからMサイズがいいかな?ってなるんよね。
なので、今回は、ツアーTはMサイズでバンドT(外着でイケるデザイン)はSサイズという選択。
友達の「黒ばっかり着てたら運気下がる」的なアドバイスによりバンドTは白。
更にラバーバンドは3種全部購入。
「一期一会」だから!!!!バンプのRAYTは今でも買わなかったこと後悔してるから!!!!(笑)

ってなとこでそろそろライブ感想行ってみようか。

↓↓↓↓↓
-- 続きを読む --

category: おんがくのこと。

tb: 0   cm: 0

8月の読書まとめ。  

少ないよ~少ないよ~・゚・(*ノДノ)・゚・
でも濃い本ばっかり。

ハイキューはもうほんと震えたし、公式ィ!!ありがとう!!!!っていう感謝しかない。
阿吽は永遠に阿吽です。

ヲタ恋はさらっと読めるのにキュン度高ぇ!読み終わった後にあるすごい幸福感(笑)
ほんとにお腹があったかくなったから、体内で何か分泌されたんだろうと推測する。

んで、キスアンドライドな!この作家さんの描かれる色気がさー男だろうと女だろうと関係なしに凄い好きなんだよぉ(゚´ω`゚)
このシリーズは完結だけど、これからも追いかけたい作家さん!

ではいってみよー(*'Д'*)ノシ
-- 続きを読む --

category: ほんのこと。

tb: 0   cm: 0

7月の読書まとめ。  

読友さんからの借り本やブックカフェで読んだ本しかない・・・∑(o'д'o)

SHOOWAさん、ほんと多才だなって思う。
市川けいさん、ほんとキュンキュンさせてくれる。
日高ショーコさん、繊細な心の機微を描くのがほんと美味いなって思う。

8月はもうちょっと読めたらいいな・・・。

でもHQにお熱で同人ばっか読んでるからまた少なくなる予感はしてる(。-∀-)ノ
アンソロとかなら読メにも感想あげるんだけどな・・・(笑)

んでは7月の読書です

いってみよ(*'Д'*)ノシ
-- 続きを読む --

category: ほんのこと。

tb: 0   cm: 0

りんちゃんのこぶから考えること。  

先週末の夜のこと。

うちのりんちゃん(6歳)の首輪が外れてた時に首を撫でてやってたら、小指爪ほどのしこり発見。
もしかして・・・と、さーっと血の気が引いて、「猫 首 しこり」で調べたら出てくるのはガン関係のものばかり。

でも食欲はあり過ぎるほどあるし、水も問題なく飲んでるし、寝てばっかりなのはいつも通りだし・・・
でもそういえば一週間くらい前はちょっと体温が高い気がしてた・・・
でもそれでもご飯はめっちゃ食ってたしな・・・

どうなんだどうなんだって、更には万が一を考えてロクに眠れず朝一で病院へ

しこりを触って、注射針の先で組織を採り顕微鏡で調べた結果、

「フケと垢とばい菌だね。良性の腫瘍と思う。上皮嚢胞ね。」

・・・ん?フケ?腫瘍?(;゚д゚)ェ...................

医者が言う腫瘍とうちらが思ってる腫瘍の意味は大分へだたりがあって、今言ってる腫瘍ってのは要するにコブのこと。
と、「腫瘍」と聞いて固まってるうちに前置き(笑)

皮膚の下にもう一枚皮膚があってそこにフケや垢がたまって袋状になってるらしく。
それが大きくなって触って分かるほどになったんだと。
要するにガンとかでは無いと思われる。

・・・はぁ~~~~良かった~~~~!!

但し、みたところ良性のようだけど詳しく調べてみないと分からんそうで。
気になるなら取ることも出来ると。
取るのなら手術自体は数分で終わるけど全身麻酔になるから100%安全とは言えないので、取るかどうかは飼い主さんに判断を任せる。
ただ、取ってしまえばそれを検査に出すことも出来るから安心だよ。
すぐにどうこうなるもんじゃないけん、ゆっくり考えていいよ、と。

とりあえず、ばい菌がいるから抗生物質だしてもらって一週間様子見。
一旦その場は引き取って旦那と相談して、手術して取ってもらうことにしました。

しこり発見から診断まで心の中が大嵐でした。
まだ若いしきっと大丈夫、という思いと、家族として暮らしている存在がこれから闘病生活に入るかもしれない、最悪失うかもしれないっていう覚悟とか、そういうものの嵐。
話すことが出来ない、意思の疎通が人間よりも取れない存在を相手にどこまで自分がしてやれるかとか。
結果としては大丈夫ってことでホント良かったんだけど、あと十年後くらいには確実に訪れる老い。
その頃にはこの時に考えたことの何十倍の強い気持ちで彼女のお世話をするんだろうな。

奇しくも病院に行った翌日、友達数人と遊びに行った娘から電話が掛かってきて、
「友達が子猫拾ったんよ。どうすればいい?」と。
「すぐに元の場所に戻してきんさい。うちにはりんちゃんがおるけん(持病あり)飼えんよ。」
「でも小さかったよ、かわいそう。」
「小さいなら近くに親猫がおるはずじゃけん戻しておいで。」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・分かった。

結局元の場所に戻ってみたら、その場に居合わせたカップルが引き取ってくれたらしい。

生き物を飼うという覚悟は、自分よりも早く訪れる死を覚悟することなんよね。
それが分かるのはまだまだ先。

てかその頃には子供達、もう家出てるかもな(笑)

そういう自分も実家の猫は短大生の時にうちが引き取ってきて、うちが家を出てからは母がずっとお世話をしてくれていたから、本当の意味ではまだ覚悟が出来とらんのだわ。

何より少しでも長く一緒にいられる幸せな時間が続けばいい・・・!

category: つぶやきのこと。

tb: 0   cm: 0

FC2プロフ

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。