FC2ブログ

群青の羊

ただ好きなことを。本と音楽と声と猫と、その他諸々。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

12月読書まとめ。  

さあて。
もうね、12月はね、某コミュのせいでとんでもないことになったよ。

つうか新しい作品に出会いまくりだったのに、
再読祭り始めちゃって収拾つかんくなって祭り中断(笑)

「ひるなかの流星」
「日々蝶々」
「花君と恋する私」
どいつもこいつもキュンキュンするったらない

「BROTHERSCONFLICT BB」
エロいったらない

「Cool Voice」
「phote JUNON 2014」
堪能しすぎて私が辛い
今年も大好き

「金星特急」
続きが気になってしょうがない
さっきやっと近所の本屋から入荷した旨の知らせ届いた
やっと読めるヽ(〃∀〃)ノ

「恋は思案のほか」
まえぬ×たっつん完全脳内再生


ではε=┌(;・∀・)┘イッテミヨ!!

↓↓↓↓↓
2013年12月の読書メーター
読んだ本の数:69冊
読んだページ数:14040ページ
ナイス数:1855ナイス

妖狐×僕SS (10) (ガンガンコミックスJOKER)妖狐×僕SS (10) (ガンガンコミックスJOKER)感想
何というドS!まさかの黒幕!渡狸もりりちよも成長したなー!野ばらとレンレンもいい感じ。「試してみましょう?」わぁー!良かった!からの…え?蜻さま…?
読了日:12月1日 著者:藤原ここあ
純情ロマンチカ 第17巻 (あすかコミックスCL-DX)純情ロマンチカ 第17巻 (あすかコミックスCL-DX)感想
高橋先生結構頑張るな。もういいかな(笑) ミサキチのデレがね!良いよね!兄ちゃんは天然か何か考えてるのか判らないなー。案外全部分かっててミサキチが言ってくるの待ってるとかなら良いのにな~。ミステイク、良い!
読了日:12月1日 著者:中村春菊
げんしけん(1) (アフタヌーンKC (1144))げんしけん(1) (アフタヌーンKC (1144))感想
あー笹原の気持ち分かる分かる(笑)
読了日:12月1日 著者:木尾士目
げんしけん(2) (アフタヌーンKC (1151))げんしけん(2) (アフタヌーンKC (1151))感想
会長ぉ怖いー!(笑) 班目手ェー!(笑) 何だかんだ動いちゃう春日部(笑)
読了日:12月1日 著者:木尾士目
げんしけん(3) (アフタヌーンKC (1155))げんしけん(3) (アフタヌーンKC (1155))感想
大野と田中いい感じ(笑)
読了日:12月1日 著者:木尾士目
げんしけん(4) (アフタヌーンKC (1162))げんしけん(4) (アフタヌーンKC (1162))感想
あららら班目(笑)田中と大野やっぱりな(笑)
読了日:12月1日 著者:木尾士目
げんしけん(5) (アフタヌーンKC (1164))げんしけん(5) (アフタヌーンKC (1164))感想
荻上お前もか(笑) こういう時大野強気(笑)なんだかんだ動いちゃう咲はもうげんしけんになくてはならない存在。
読了日:12月1日 著者:木尾士目
どうせもう逃げられない 1 (フラワーコミックスアルファ)どうせもう逃げられない 1 (フラワーコミックスアルファ)感想
読友さんのオススメ。のらくらちゃん好きだ~。騙されすぎだけどこんな風な考え方出来る人好きだな。向坂さんの心からの言葉は胸に来る。
読了日:12月2日 著者:一井かずみ
どうせもう逃げられない 2 (フラワーコミックスアルファ)どうせもう逃げられない 2 (フラワーコミックスアルファ)感想
ありゃ~好きになったら辛い人好きになっちゃったな~。島谷も最低だったけど、粕谷更に上だわ、やな奴だな。でも、改めてここに必要とされてるって分かって良かったよ。それにしても仕事出来る人のオフモードはキュンキュンくるわ。
読了日:12月2日 著者:一井かずみ
あるいとう 1 (マーガレットコミックス)あるいとう 1 (マーガレットコミックス)感想
展開が早くて駆け抜けて行くスピード感があるのに、突然ガンッと衝撃がくる。くこの笑顔が見ててなんか辛い。サックスの彼と衣舞がこれからどう動くのかな。キヨ根性見せて欲しいな。
読了日:12月2日 著者:ななじ眺
ただいまのうた 6 (花とゆめCOMICS)ただいまのうた 6 (花とゆめCOMICS)感想
向日葵もテツも西山くんも凄い頑張った!特にテツにキュンキュン!向日葵もテツも告った後に色々悩んじゃってるけど、桜の「重要なのは選んだ道をどう歩くかだ」に少し気持ちが軽くなったかな。テツにも聞かせてやりたいな(笑) あと桜と静香のラブラブにニヤニヤ。うっちゃんもホントにいい子!
読了日:12月2日 著者:ふじもとゆうき
梅鴬撩乱(3) (KCx ITAN)梅鴬撩乱(3) (KCx ITAN)感想
勉強してから再読するに決定。
読了日:12月2日 著者:会田薫
ひるなかの流星 1 (マーガレットコミックス)ひるなかの流星 1 (マーガレットコミックス)感想
うーわ、これは好きな奴だ。馬村ヤバイです。ゆゆかとのことは転校生モノにはありがちだけど、あまり尾を引かずに済んだのはすずめとゆゆかの相性のおかげかな?ビビッた獅子尾はこれからどう動く?
読了日:12月2日 著者:やまもり三香
ひるなかの流星 2 (マーガレットコミックス)ひるなかの流星 2 (マーガレットコミックス)感想
おお。獅子尾への気持ち自覚。しかも速攻ゆゆかに見抜かれてら(笑) 獅子尾がすずめの頭をペシっとやるとこの手に萌え。とか言ってたら!馬村ぁぁぁあ!やるな!あんた好きだよ!でもゆゆかが気付いちゃったね~。どうなるのー?
読了日:12月2日 著者:やまもり三香
黒子のバスケ 24 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 24 (ジャンプコミックス)感想
こうやって黒子のバスケスタイルが出来ていったんだなー。青峰開花後も危うい感じはあったけどまだ瓦解からは回避出来てる。こっからどう崩れて行くのかな…。中坊青峰好きだ。
読了日:12月3日 著者:藤巻忠俊
くらしのいずみ (ヤングキングコミックス)くらしのいずみ (ヤングキングコミックス)感想
あぁどのお話も幸せになった。一番きたのは冬木家かな!言いたいことは山ほどあるよ(笑) こういうのを積み重ねて夫婦はその家の形ができていくんだよね。手元に欲しい一冊。
読了日:12月3日 著者:谷川史子
俺物語!! 1 (マーガレットコミックス)俺物語!! 1 (マーガレットコミックス)感想
大和の猛男を思う気持ちが可愛いし、猛男の大和を思う気持ちが真っ直ぐ過ぎて凄く面白い(笑) 毎回のように入ってくる「好きだ(心の声)」がもうツボで(笑) 砂川との信頼関係も良いなぁ。
読了日:12月3日 著者:アルコ
ひるなかの流星 3 (マーガレットコミックス)ひるなかの流星 3 (マーガレットコミックス)感想
つぼみはイヤな女だけど彼女の気持ちはすごくよくわかる。高校生相手に牽制かけるとか本気度が分かっちゃったからやっちゃったんじゃないかな。手放しちゃいけないものだったら全力で引き止めないとダメなんだよ。あぁ、馬村ってば!ゆゆかってば!!愛おしい奴らだなぁ!ゆゆかとすずめのやり取りは安心して見れるからいい。
読了日:12月4日 著者:やまもり三香
ひるなかの流星 4 (マーガレットコミックス)ひるなかの流星 4 (マーガレットコミックス)感想
馬村が笑った!(笑)獅子尾は振り回しまくりだな。すずめが気の毒だ・・・私なら特別にでも許せないよ(笑)皆川先輩いいね~かき回して欲しいね~。
読了日:12月4日 著者:やまもり三香
ひるなかの流星 5 (マーガレットコミックス)ひるなかの流星 5 (マーガレットコミックス)感想
え、何?先生本気モード??ふわぁあ!良し!それならば良し!前巻で許せんかったけど許す!そんでゆゆか大好きだ~!物事を冷静に見れる子は大好きだ。読み切りもすっごい良かった。直木みたいな子いないかなぁ?!
読了日:12月4日 著者:やまもり三香
ひるなかの流星 6 (マーガレットコミックス)ひるなかの流星 6 (マーガレットコミックス)感想
馬村が可愛すぎるっ!獅子尾もすずめをちゃんと思ってるんだけど立場上セーブしてるからなんとももどかしい。すずめも獅子尾にまっすぐ想えないのが見ててモヤモヤする。
読了日:12月4日 著者:やまもり三香
あるいとう 2 (マーガレットコミックス)あるいとう 2 (マーガレットコミックス)感想
桜太、キヨ、授がそれぞれと関わることでくこの日常だと思ってたことがだんだん変わっていく。本人はツライ。
読了日:12月4日 著者:ななじ眺
Cool Voice Vol.9 (生活シリーズ)Cool Voice Vol.9 (生活シリーズ)感想
下野紘たん目当てで。機巧少女のインタビューなんでいつもよりクールでカッコよかった。最大のイケメンボイスとかスタッフさんホントGJ☆紘たんはメガネ女子好き・・・と。なんでこの人こんなに・・・(ry 翔太くんもめっちゃ可愛い可愛い。翔太くんに自信をつけてくれた友人に心から感謝します。
読了日:12月4日 著者:
げんしけん(6) (アフタヌーンKC (1170))げんしけん(6) (アフタヌーンKC (1170))感想
荻上のBL 妄想笑った笑った(笑) 大野の反応の早さにも笑った(笑) 一人卒業が一年遅れると泣く大野可愛い。
読了日:12月4日 著者:木尾士目
げんしけん(7) (アフタヌーンKC (1174))げんしけん(7) (アフタヌーンKC (1174))感想
笹原と荻上か。なんかニヤニヤしてしまう。
読了日:12月4日 著者:木尾士目
げんしけん(8) (アフタヌーンKC (1179))げんしけん(8) (アフタヌーンKC (1179))感想
うーわ!これはキツイ。でも好きになった相手が笹原で荻上は救われてんじゃないかな? それにしても荻上のデレにはニヤニヤするわー。
読了日:12月4日 著者:木尾士目
後宮デイズ~七星国物語~ 1 (プリンセスコミックス)後宮デイズ~七星国物語~ 1 (プリンセスコミックス)感想
おおこれ面白い。展開も早いから飽きないしいいかも。花梨さまと日雀が可愛い。
読了日:12月5日 著者:すもももも
後宮デイズ~七星国物語~ 2 (プリンセスコミックス)後宮デイズ~七星国物語~ 2 (プリンセスコミックス)感想
あらやだちょっと!芙蓉様大好きなんですけど!主役よりも脇のお姫様たちが気になる自分て・・・w
読了日:12月5日 著者:すもももも
青春しょんぼりクラブ 1 (プリンセスコミックス)青春しょんぼりクラブ 1 (プリンセスコミックス)感想
にまちゃんがこんなに可愛らしいのに当て馬体質とかなんとも不憫。まだ物語はあんまり動いてないみたい?続きに期待。
読了日:12月5日 著者:アサダニッキ
青春しょんぼりクラブ 2 (プリンセスコミックス)青春しょんぼりクラブ 2 (プリンセスコミックス)感想
来た!津和野!!こういう子が好きなんです!!カナちゃん怖いって思ってたけど、にまと喧嘩できて良かったな~。アニ研が絡んでくると面白い(笑)簸川と隠岐島・・・(笑)
読了日:12月5日 著者:アサダニッキ
げんしけん(9) (アフタヌーンKC (1183))げんしけん(9) (アフタヌーンKC (1183))感想
笹原卒業。荻上との関係も上手くいってて良かった。良い関係。何げに編集としてのスペック高そう。ちょっと笹原がカッコ良く見えた様な気がしないでもない(笑) 斑目言わないのか!言わないのか!(笑)
読了日:12月5日 著者:木尾士目
photo JUNON 2014 (別冊ジュノン)photo JUNON 2014 (別冊ジュノン)感想
紘たん再び!同じシチュで未掲載と再掲載でした。素なのか作ってんのか分かんないんだけど、視線そらした真顔にキュンキュン。こないだのとはまた違う顔が見れました。はー、なんでこの人こんなに((ry 唐揚げ弁当ほんと美味しそうに食べるね。
読了日:12月7日 著者:
ママレード・ボーイ 完全版 1 (集英社ガールズコミックス)ママレード・ボーイ 完全版 1 (集英社ガールズコミックス)感想
続編出たんで再読。もう懐かしいったらないなー!(笑) 不器用な銀太や亜梨実が相変わらず可愛い(笑) もうこの頃から遊は光希のこと好きになってたのかー。
読了日:12月9日 著者:吉住渉
ママレード・ボーイ 完全版 2 (集英社ガールズコミックス)ママレード・ボーイ 完全版 2 (集英社ガールズコミックス)感想
再読。光希グラグラ。そら亜梨実怒るで。銀太も不憫。美味しいとこは遊(笑) 巻末のスペシャルトークがめっちゃ面白い(笑)
読了日:12月9日 著者:吉住渉
ママレード・ボーイ 完全版 3 (集英社ガールズコミックス)ママレード・ボーイ 完全版 3 (集英社ガールズコミックス)感想
再読。なっちゃん帰郷。入れ替わりに悟史さん登場。茗子実は腐か~(笑) そうそう。遊の出生の事がネックなんだったわ~。
読了日:12月9日 著者:吉住渉
ママレード・ボーイ 完全版 4 (集英社ガールズコミックス)ママレード・ボーイ 完全版 4 (集英社ガールズコミックス)感想
再読。両想い~。こっからの遊が好きなんだよな~(笑) 銀太色々がんばれ!(笑) やっぱりスペシャルトーク面白い(笑) そういや、連載当時も遊派と銀太派に分かれてたなー。うちは遊だった(笑) 今は銀太も可愛い。
読了日:12月9日 著者:吉住渉
ママレード・ボーイ 完全版 5 (集英社ガールズコミックス)ママレード・ボーイ 完全版 5 (集英社ガールズコミックス)感想
再読。甘えたな蛍にバシッとやる光希にスッキリ。銀太頑張った!(笑) 可愛い。あー可愛い。噂のクローゼットシーンはここだったんか。茗子となっちゃんの大鳥居のシーンでカバン落ちてるけどあそこ潮引いてる時は地面びちゃびちゃなのに!って気になって集中出来んかったわ(笑) 巻末見て、アニメも観たいと思っちゃった。
読了日:12月9日 著者:吉住渉
ママレード・ボーイ 完全版 6 (集英社ガールズコミックス)ママレード・ボーイ 完全版 6 (集英社ガールズコミックス)感想
再読。急に曖昧な理由で別れようとか言われても納得出来る訳ないよなぁ。 離れてても気持ちが変わらないことがお互い分かって事実が分かって覚悟を決めて大団円。さっ!続編へゴー!
読了日:12月9日 著者:吉住渉
オトナの男の子ずかん (フラワーコミックスアルファ)オトナの男の子ずかん (フラワーコミックスアルファ)感想
「やれったらやれ」マニュアル男子はかなりイヤなんだけど、マニュアルから外れたときのドMの彼はいい。ハダカ抱き枕て!(笑)「たまに住むなら~」の料理上手でコツコツ落としにかかる子欲しい。大人のっちゅうかなんちゅうか。期待しすぎたのがいけないんだな(笑)
読了日:12月10日 著者:横山真由美
L DK(13) (講談社コミックスフレンド B)L DK(13) (講談社コミックスフレンド B)感想
借り本。ここまで一気読み。絵里(もしくは姉達)といる事で素の出る三条くんが超絶好みです。それにしても柊聖よく我慢できるなー。葵パパとの約束守りたいからなんだろうけど。早く卒業しやがれー!
読了日:12月10日 著者:渡辺あゆ
黒子のバスケ 25 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 25 (ジャンプコミックス)感想
はぁー。こりゃ辛いし酷い。キセキの能力がそれぞれ開花してもう誰にも止められなくて挙句の果てにはあんな酷いことを。入れ替わってしまった赤司が怖い。敵がいない上、監督にあんなやる気を削ぐこと言われた青峰と光と仲間を失ってしまった黒子が辛い…。
読了日:12月10日 著者:藤巻忠俊
月の影 影の海(上) (講談社文庫)月の影 影の海(上) (講談社文庫)感想
再読。十二国記祭り開幕。人を信じて裏切られて裏切られて裏切られてそれでも生きている。私が訳も分からずこんな過酷な状況に陥ってしまったら真っ先に死んでしまう自信がある。
読了日:12月12日 著者:小野不由美
図書館戦争図書館戦争感想
再読。図書戦祭り開幕。もう何度読んだか分からないほど読んでるのに、まだ泣ける。それは本が乱暴に扱われているのが悔しくて悲しい涙だったり、本や仲間を守ろうとする熱い思いだったり。例え間違えたとしてもそれに気付いて認めさせるどころか堂上まで揺さぶる郁は見ていていいぞ!頑張れ!って思うし、そんな郁に揺さぶられまくりでそんな隙がチラチラ見える堂上にはニヤニヤするし、意外とバカな手塚はホントに愛おしくて大好きだし、玄田と折口のやり取りも好きだし・・・。ホントに飽きない凄い作品だなと改めて思う。
読了日:12月12日 著者:有川浩
月の影 影の海(下) (講談社文庫)月の影 影の海(下) (講談社文庫)感想
再読。否応なしにこの世界に連れてこられて、精神的にも肉体的にも息絶えようとしていた時に出会った楽俊。彼に出会った陽子がどんどん人間らしさを取り戻していくのだけど、かつてのいい子ちゃんな自分からは想像もつかないほど強くなった。それでも、と言うよりだからこそ為すべきことを指し示されても躊躇してしまう彼女に、楽俊が説得する場面が大好き。楽俊が現れてからは彼の言葉にホッとする。
読了日:12月13日 著者:小野不由美
図書館内乱図書館内乱感想
再読。小牧と毬江ちゃん、今までそんなに好きでも嫌いでも無かったんだけど二人のシーンで妙にニヤニヤしてしまった。何でだ?(笑) この巻に入ってから急に意識し始め郁の心は特にニヤニヤ。辛い状況に置かれたからこそとも言えるけど。
読了日:12月13日 著者:有川浩
風の海 迷宮の岸 十二国記 (講談社文庫)風の海 迷宮の岸 十二国記 (講談社文庫)感想
再読祭り。 前回は王の側、今回は麒麟の側の物語。しかも陽子と同じ胎果の麒麟。李斎や驍宗といる時の泰麒のイキイキした様子がほんとに可愛い。饕餮を下す場面と、王気がどんなものか分からずに王を選んでしまって悩む泰麒にみんながひと芝居うつ場面が好き。景麒もこの小さな麒麟が可愛いんだなと思うとニヤニヤ。次は魔性の子読もうかなー。
読了日:12月16日 著者:小野不由美
ちはやふる(23) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(23) (Be・Loveコミックス)感想
あ、あぁぁ新ぁあ!ホントにこの子はいつも唐突!いや、そうでもないか。新の気持ちはあの瞬間にもう決まってたんだわ。それにしても、あんなあっさり言うとは。んで言った後のあの赤面!んもーー!お姉さんたまりませんよ。ただ太一のことを思うと複雑。いつも側で支えて支えられて来たのにここへ来て新にあっさり告られて。菫ちゃんの気持ちが痛いし辛いし切ない。詩暢ちゃんが札を取る度にリンゴと干し柿が飛び出て、しまいにゃ干し柿に埋め尽くされてるの笑った(笑)周防さんと対戦した千早が何か掴んだらしい。あー次巻が楽しみだー。
読了日:12月16日 著者:末次由紀
日々蝶々 1 (マーガレットコミックス)日々蝶々 1 (マーガレットコミックス)感想
読友さんに不器用な子のマンガ無いですか?と投げかけた所、コレをオススメして頂きました!なんて好みなマンガ!主役二人が喋るの苦手なだけにセリフが少ないんだけど、だからこそその少しの感情を表す場面が更に際立って凄く良い!そして川澄くんヤバイです。弩級のツボです!どう考えても小春タイプな私に襲われる前に彼は逃げた方が良いですね。
読了日:12月16日 著者:森下suu
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1 (ジャンプコミックス)あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1 (ジャンプコミックス)感想
めんまのお願いって一体何なのかな?じんたんのお母さんの「いっしょけんめいっしょけんめよ」が泣ける。
読了日:12月17日 著者:泉光
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 2 (ジャンプコミックス)あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 2 (ジャンプコミックス)感想
つるこがいい。めんまのお母さんが悲しい。
読了日:12月17日 著者:泉光
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 3 (ジャンプコミックス)あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 3 (ジャンプコミックス)感想
油断してた。ただ離れてしまうから悲しくなるのかと思ってた。そんなんじゃなかった。どうしよう、涙が止まらない。
読了日:12月17日 著者:泉光
日々蝶々 2 (マーガレットコミックス)日々蝶々 2 (マーガレットコミックス)感想
あぁもう、川澄くんの笑った顔癒されるわー。すいれんだけが好きなのかと思うんだけど、実は川澄の方も嬉しがってたりしてんのが凄くキュンキュンくる。花火大会のお誘いすいれん頑張った!「(どうでもいい奴となんか)行かねぇよ」きゃーーー!!
読了日:12月17日 著者:森下suu
日々蝶々 3 (マーガレットコミックス)日々蝶々 3 (マーガレットコミックス)感想
川澄くん自覚!同じ顔してんなよなー!こっちが照れるし。小春は辛いね。好きだから、川澄くんが自分を向いてない事が分かりすぎるくらい分かっちゃう。友達思いのりょーっちにあやちゃんゆりちゃん好きだわ。つかもう川澄くんのターンがニヤニヤしすぎる。
読了日:12月17日 著者:森下suu
魔性の子 (新潮文庫)魔性の子 (新潮文庫)感想
再読祭り。いやー、これだけを読んでもなっかなか理解できんよなー。番外編って分かんなかったらただ辛いだけのホラーの様な気がする…(笑) 泰麒の性質を思うと病んでもおかしくないんだけど、そこは角を失ってしまった事で逆に良かったのかな?
読了日:12月18日 著者:小野不由美,山田章博
風の万里 黎明の空〈上〉十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)風の万里 黎明の空〈上〉十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)感想
再読祭り。祥瓊も鈴も最初は「私ばっかり不幸なの」で、イライラするんだけど、楽俊や清秀と出会う事で気持ちに変化が。陽子は国を良くしなくては!って思えば思うほど自分を追い詰めてしまうんだけど、そこで腐らないのは、あの過酷な期間があったから。
読了日:12月18日 著者:小野不由美
風の万里 黎明の空(下) 十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)風の万里 黎明の空(下) 十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)感想
再読祭り。あー!爽快!陽子が鈴と祥瓊に身分を明かしてからがスッキリする(笑) 陽子はホントに格好いい!
読了日:12月18日 著者:小野不由美
日々蝶々 4 (マーガレットコミックス)日々蝶々 4 (マーガレットコミックス)感想
むきゃー!言った!言った!わー!すいれんも川澄くんも言ったぁー!ただ、始終すいれんリードなのでそろそろ川澄くんの男気が見たいわー。二人の下校は傍から見ればこんなに会話も無いのに楽しいのかなって思えそうなんだけど、この二人には凄い幸せな時間なんだわー!見てるこっちもほわほわする。この巻の隠れMVPはりょーっち!ホンマええ子やわ。ふくみ笑いくまのお面、「やるかよ」きゃーー!
読了日:12月18日 著者:森下suu
BROTHERS CONFLICT 2nd SEASON (4) (シルフコミックス)BROTHERS CONFLICT 2nd SEASON (4) (シルフコミックス)感想
祈織と要、向いてる方向は違うけど考えてる事はおんなじだったんだ。無事に解決出来たっぽい?2ndに入ってから侑介が好き過ぎる。棗は今までの抜けがけ分のお仕置き期間なのにまたやっとるし!相変わらず抜け目ないわー!(笑)んで光ゲスいわー(笑) 双子は哀しいけどついに振ってくれ宣言。ラストは昴到着。ちぃは家出ようとしてるって事は、やはし棗か昴になるのかなー?次回完結か!楽しみ過ぎる。誰が来ても良いように心の準備しとこっと。
読了日:12月18日 著者:水野隆志(エム・ツー)
gateau 2014年1月号gateau 2014年1月号感想
スオウ先生の表紙、格好いい!「INSTANT奇跡」おー!ビッチ(笑)「終電エレジー」ジレジレ好き。「相生結び」続き気になる。「2LDKに住みつく恋」掌の上(笑)「ばらのお庭の~」ワンコもネコ様も可愛い。「ドロップソノリティ」可愛い。
読了日:12月18日 著者:
図南の翼 十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)図南の翼 十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)感想
再読祭り。はー!爽快!この子以外の誰が王になり得るものかと思う。文句言われたくないからやるべきことをやっただけ。あぁ格好いい!それにしても供麒はずっと蓬山におってぬくぬくしっとったんかいな。珠晶の言う通り、早う探しにこんかい!(笑) そして、あの方はあの子だったか!すっかり忘れてた!このシリーズ、長生きな人も多いけん年代が分からんくなるわ(笑) 番外編じゃし後回しと思ってた「東の海神~」もやっぱり読んどこうっと。
読了日:12月20日 著者:小野不由美
うどんの国の金色毛鞠  1 (BUNCH COMICS)うどんの国の金色毛鞠 1 (BUNCH COMICS)感想
いやぁぁ!何という可愛い生き物ぉ!ポコむっちゃ可愛い!あぁ癒される。いっそ宗太の事情はどうでもいいくらい。あ、いや、気になるけど。
読了日:12月22日 著者:篠丸のどか
花君と恋する私(1) (講談社コミックスフレンド B)花君と恋する私(1) (講談社コミックスフレンド B)感想
のっけからいいんちょーには辛い感じで完全に応援モード。でも花の恋も応援したくなるんだなー。更にこまりちゃんも好きだから困る。なんだけど、ちょこちょこ笑かしてくれる。のっち面白い(笑)
読了日:12月24日 著者:熊岡冬夕
花君と恋する私(2) (講談社コミックスフレンド B)花君と恋する私(2) (講談社コミックスフレンド B)感想
いいんちょー切ないなー。花も切ないなー。こまりちゃんも切ないなー。あー。切ないなー。
読了日:12月24日 著者:熊岡冬夕
花君と恋する私(3) (講談社コミックスフレンド B)花君と恋する私(3) (講談社コミックスフレンド B)感想
「まる。」て!もぅっ!めげないいいんちょー好きだー。馬車馬になっちゃうけど(笑)まあ、こんだけ優しくされてりゃ嬉しいよな。んで花も意識し始めたな。ニヤニヤ。酔ったいいんちょーの本音!ニヤニヤ。からの名前呼び、その上「こっち来い」!!あぁ!ニヤニヤ!!てゆうかのっちホントに面白い(笑)
読了日:12月24日 著者:熊岡冬夕
花君と恋する私(4) (講談社コミックスフレンド B)花君と恋する私(4) (講談社コミックスフレンド B)感想
えっ?!そうなの?もう少し引っ張るかと思ったけど、ニヤニヤするので良しです。こまりちゃんのサプライズに切なくなったりホッとしたり。祭りの後にみんなの前で名前呼びとか完全に牽制じゃん。やるな(笑) 部屋での花の葛藤がもぅっ!それにしても尾留河くん迷いないな!(笑)
読了日:12月24日 著者:熊岡冬夕
BROTHERS CONFLICT Brilliant Blue 公式ビジュアルブックBROTHERS CONFLICT Brilliant Blue 公式ビジュアルブック感想
あわわこの右京色々反則!琉生まさかのお風呂!なのに、仕事中の濡れた手の方がエロい気がした私は変態。誰か弥の需要を教えてください。そしてやっぱり、棗が一番いちゃいちゃしてる気がする!ベッドのシーンが二人ともめっちゃ幸せそうで好きオーラ凄い出てる。寝言も棗に軍配!何あの寝言(笑) 普段眼鏡の右京、梓が眼鏡外したら、もう落ちるしかないよね。
読了日:12月24日 著者:
青空エール 14 (マーガレットコミックス)青空エール 14 (マーガレットコミックス)感想
全国大会を初めて知ったつばさがまたネガティブ発動するんだけど、直ぐに持ち直す。強くなったね。トランペットパートだけで話す時の水島格好いい。彼自身も凄い悔しくてどうにかしたいんだ。てゆうか背伸びたなー。修学旅行、二人で甲子園!あーもぅっ!誘う大介がもー!もー!迷いなくてもー!電車の中とかもー!城戸頑張れ!(笑)香織先輩、今ここであんな事言うなんて。彼女も不器用なだけじゃったんじゃね。怖いけど。今井のスピーチ泣いた。クリスマス、ピン見て照れる大介がもぅっ!…まるちゃん…まるちゃん…
読了日:12月26日 著者:河原和音
恋は思案のほか (Dariaコミックス)恋は思案のほか (Dariaコミックス)感想
友達として見てたのに意識し始めてからの持田にニヤニヤ。更に奥への気持ちが理解できた瞬間からの持田がこれまたかわいい。「え?」「え」「え?」のとこが好き。奥はもうこの時には落ちてたんだと思うな。筧×樋口下さい。てゆうか樋口好き。 短編は黒髪眼鏡リーマン受で良いですかね?(確認)
読了日:12月27日 著者:館野とお子
金星特急 (1) (ウィングス文庫)金星特急 (1) (ウィングス文庫)感想
読友さんからのオススメ。何だこのワクワクは!まだ物語はプロローグといったところですが、設定も何もかも不思議な世界!錆丸も砂鉄もユースタスも金星もまだまだ謎だらけで、そこにすこーしだけ触れた時に感じるドキドキ。あー続きが楽しみー!
読了日:12月31日 著者:嬉野君

読書メーター
スポンサーサイト

category: ほんのこと。

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kepahana.blog.fc2.com/tb.php/258-283d9fca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。