FC2ブログ

群青の羊

ただ好きなことを。本と音楽と声と猫と、その他諸々。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

1月読書まとめ。  

ふぁー!久々の読書まとめだ~!

読友さんには本当にいつも感謝です!
表紙絵や読メでの感想で気になりつつ、でもそのままその本の読書欲が流れてしまったかもしれない作品を読ませてもらえるっていうのは本当にありがたいな~としみじみ。

「是」は特に読めて良かったな~と。

あと、今月はキヅナツキさんの新刊2冊。
絵がね、まずは大好きで!!
更にお話が切なくて大好きなんだ~~!!
ほぼエロ無しなのに色気パネェ。
黒バス、ハイキューの薄い本にもちょっとずつ手を出してしまっておりますよ。てへ☆

それでは行ってみよ~!(≧▽≦)ゞ
2015年1月の読書メーター
読んだ本の数:28冊
読んだページ数:2187ページ
ナイス数:790ナイス

ぷちっとはじけた、 (ドラコミックス 330)ぷちっとはじけた、 (ドラコミックス 330)感想
借り本。辛かった事後に精神的にもキツイ追い打ちかけられたらトラウマになってもしゃあない。でもその後はお互い好き好きオーラ全開で付き合ってないのが不思議なくらいの距離感。酔い加減が分かってたり具合悪いの気づいたりとかもう。ツンツンデレ美味しいし、めげない攻って見てて嬉しくなる。克服してからも幸せそうで読んでて凄く楽しかった。んでNG笑った笑った。
読了日:1月9日 著者:神田猫
オトコ心 (ドラコミックス)オトコ心 (ドラコミックス)感想
借り本。プロセスを大事にしたいほうなので、崎さんの突然のこの行動にはびっくりだけど許せるのはその色気のせいなんだろう(笑)それから実は準が崎さんを知ってたって分かって納得。
読了日:1月9日 著者:神田猫
コイビト心 (ドラコミックス)コイビト心 (ドラコミックス)感想
借り本。はぁ~もうお互いベタ惚れで終わりが見えない!幸せ~!樹井と崎のやり取りがかなり好き。おまけの抱き枕(爆笑)
読了日:1月9日 著者:神田猫
トキメキ心 (ドラコミックス) (ドラコミックス 373)トキメキ心 (ドラコミックス) (ドラコミックス 373)感想
借り本。はぁ~相変わらずのメロメロっぷり。溶けるわ~(笑)中村君に関係を聞かれて悩む準に優しく諭す崎さんほんとカッコイイな。お?樹井?アルヴァ?BLに無駄な脇キャラはいないんだった(白目)
読了日:1月9日 著者:神田猫
恋心 (ドラコミックス 302)恋心 (ドラコミックス 302)感想
借り本。叔父さん来訪。おお?すわバトルかと思いきやお互いスマートに解決(笑)いやだ叔父様素敵☆
読了日:1月9日 著者:神田猫
はらぺこうさぎと恋するオオカミ (あすかコミックスCL-DX)はらぺこうさぎと恋するオオカミ (あすかコミックスCL-DX)感想
借り本。あぁぁ天然朴訥好き!ちょっと急展開かな~とも思うけど、すんごいにやにやしてしまう。不器用だけど仕事の速さと的確さのギャップに凄いツボってしまった。猫かぶり~、こちらの藍輔の口からでる欲望の数々に笑わされた(笑)辰郎のビジュアルが某男気全開な方に思えてならん。こちらのCPもかなり好き。
読了日:1月9日 著者:神田猫
由利先生は今日も上機嫌 (ミリオンコミックス 84 Hertz Series 39)由利先生は今日も上機嫌 (ミリオンコミックス 84 Hertz Series 39)感想
借り本。ふわふわゆるゆるした作家と編集者の日常、そこにこれまたゆるやかに展開する恋愛。由利先生は自覚済みだからおぼこい六車を翻弄するなど余裕なはずだけど、実家に帰るのを引き止めたり見合い話に嫉妬したりとその度に現れる焦りにニヤニヤ。六車の天然と方言にキュンとなる。
読了日:1月9日 著者:木下けい子
奈落何処絵巻(ならくいずこえまき/通常版)あなたのためならどこまでも 平安調スペシャル (花音コミックス)奈落何処絵巻(ならくいずこえまき/通常版)あなたのためならどこまでも 平安調スペシャル (花音コミックス)感想
レンタル。帰ってきたあのCP。明日美子さんの好きなもの全開だそうで。私ももれなく楽しませて頂きました。この業界なんでもアリっていうのに吹いた(笑)
読了日:1月9日 著者:中村明日美子
是-ZE- (1) (ディアプラス・コミックス)是-ZE- (1) (ディアプラス・コミックス)感想
借り本。設定がまだちょっとつかめてないかな。紺が必要とされたいから仕事をしているっていうけど、誰に必要とされたいんだろう?和記?プロローグといったところなんだろうけど、なんだか完結してるCPもあり?う~ん?待て、次巻。雷蔵のおばあちゃん大好き。おばあちゃんのお陰で雷蔵はこんなに良い子に育ったのね。
読了日:1月13日 著者:志水ゆき
是-ZE- (2) (ディアプラス・コミックス)是-ZE- (2) (ディアプラス・コミックス)感想
借り本。紺自覚!あぁおあずけ我慢したかいがあった(笑)紺も雷蔵も、もうお互いひとりじゃない。良かった。んでところどころで現れる彰伊と阿沙利CPがどうにも儚さを醸し出してて気になってしょうがない。それと和記の後ろにいつもある黒い箱は・・・?
読了日:1月13日 著者:志水ゆき
是-ZE- (3) (ディアプラス・コミックス)是-ZE- (3) (ディアプラス・コミックス)感想
借り本。玄間登場。氷見になんでこんなに執着するのかと思ってたら、過去にそんなことが。強引なように見えて本当に嫌ならしないっていう玄間に愛情が良い。それがわかってからの玄間が凄く素敵に見えてしまう。って、ラストどうなってんのーー??氷見どうなるのーー??
読了日:1月13日 著者:志水ゆき
是-ZE- (4) (ディアプラス・コミックス)是-ZE- (4) (ディアプラス・コミックス)感想
借り本。なんちゅう切ない。白紙とはそういうことなんか。目的は分からんけど、和記は言霊様と紙様の間の絆に希望を求めてるみたい。「俺の氷見だ」に泣ける!紙様が泣く時の意味が分かってそれを口にした紺の真意を知った雷蔵、そら泣くわ。せっかくの双子×初陽は獣琴葉に全部持ってかれた(笑)
読了日:1月13日 著者:志水ゆき
是-ZE- (5) (ディアプラス・コミックス)是-ZE- (5) (ディアプラス・コミックス)感想
借り本。必要以上に自分を傷付ける意味、だらしなく見えて実はかなり誠実な男だと解ってからかなり萌えた!しかも受!って、洋次?不穏な空気が・・・
読了日:1月14日 著者:志水ゆき
是-ZE- (6) (ディアプラス・コミックス)是-ZE- (6) (ディアプラス・コミックス)感想
借り本。あーもう、洋次良かった・・・。犯人もだけどその家族も最悪じゃな。守夜と隆成、ハイそれ愛です!巻末、腰ダルくって行けねえよ、ご馳走様!雷蔵と紺、ケンカして仲直りしてラブラブでいいわぁ。このCPはホントに清涼剤(笑)琴葉編が始まるのかな・・・?
読了日:1月15日 著者:志水ゆき
是-ZE- (7) (ディアプラス・コミックス)是-ZE- (7) (ディアプラス・コミックス)感想
借り本。そうか、近衛はお父さんだったのね~。琴葉の全部は近衛で出来てたんだ。大好きを隠さない琴葉に比べ一線を引いてる近衛、この後近衛の気持もかわっていくのかな。で、やっぱり気になる彰伊と阿沙利。少しづつなぜ彼らがこんなにも切なく見えるのかが見えてきた。
読了日:1月15日 著者:志水ゆき
是-ZE- (8) (ディアプラス・コミックス)是-ZE- (8) (ディアプラス・コミックス)感想
借り本。琴葉が当主の座を放棄した理由はこういうことだったんだ。お父さんと思ってた近衛も実は何よりも琴葉を思ってたんだなー。紙様と言霊様は知らず知らずの内にお互いを強く思うっていうのが分かる。リフォーム後の雷蔵と紺相変わらずで癒される~。いよいよ彰伊阿沙利編が始まったのね~と思ったらなにこの仕打ち!すでに目が真っ赤なんですけど!!
読了日:1月15日 著者:志水ゆき
是-ZE- (9) (ディアプラス・コミックス)是-ZE- (9) (ディアプラス・コミックス)感想
借り本。力一との関係がまだよくわからんので全部ではないけど、彰伊の過去が大方明らかに。全ては阿沙利の傍に居る為、阿沙利との約束を守って努力する姿が愛おしい。阿沙利も自分の気持ちをじわじわ感じてて嬉しくなるのに、期限の日の二人が切なすぎる。だけど!だけど!白紙になった後の二人の想いの強さ、愛情の深さに号泣!約束守った!彰伊の一途さ大好きだ!最後は和記編か!
読了日:1月16日 著者:志水ゆき
是-ZE- (10) (ディアプラス・コミックス)是-ZE- (10) (ディアプラス・コミックス)感想
借り本。力一の豪胆さスカッとするな。真鉄綺麗。和記の真鉄への愛情がどんなものかこれから明らかになっていくのね。巻末の玄間と氷見、こちらの愛も彰伊たちに負けてない。
読了日:1月16日 著者:志水ゆき
是-ZE- (11) (ディアプラス・コミックス)是-ZE- (11) (ディアプラス・コミックス)感想
借り本。穂積やりやがったと思ったらそうじゃなかった。でももっとやりようがあったんじゃないかと思うとやり切れない。和記は真鉄を思ってるんだとばかり思ってたけど、あとがきを読んで本当のところはまたちょっと違ってた。だから和記はずっと力一の遺言を守ってきたんだな~。最後の集合写真にお取り込み中のハズの玄間達も居てちょっと笑った(笑)いや~壮大な愛のお話でした!
読了日:1月16日 著者:志水ゆき
是-ZE- かみのほん (ディアプラス・コミックス)是-ZE- かみのほん (ディアプラス・コミックス)感想
借り本。確かにどこを開いても愛があふれてます。彰伊の愛してるって言ってもらえない不憫なとことか、玄間の酷すぎるヤキモチとかゆるすぎる理性とか、おバカで強気な受の隆成も好きだし。お腹一杯の一冊。
読了日:1月16日 著者:志水ゆき
由利先生と愛しき日々 (ミリオンコミックス  Hertz Series 67)由利先生と愛しき日々 (ミリオンコミックス Hertz Series 67)感想
借り本。敬愛と愛情の境界やヤキモチに悩む六車可愛らしいわ~。素直になればいいんですよ。柚子みたいな掻きまわし要員は邪魔しないから好きです。仲違いして仲直りする時の由利先生が自分の正直な気持ちを口にしてて好感持てた。その後の二人にキュンキュン(笑)先生はいじわるです・・・キャー(*≧艸≦)
読了日:1月16日 著者:木下けい子
年々彩々 (FCオンブルーコミックス) (Feelコミックス オンブルー)年々彩々 (FCオンブルーコミックス) (Feelコミックス オンブルー)感想
元の落語は題名くらいしか聞いたことないんだけど、まさかこんな風に物語が展開していくとは思いもよらんかった。無性に切ないのに、元は落語・・・。元の話が非常に気になる。小向家の事情、ゲイCPと子のお話。こんな風に育ってくれたら言うことない。短いお話だけど安心できてかなり好き。
読了日:1月16日 著者:秀良子
彼のバラ色の人生 (マーブルコミックス)彼のバラ色の人生 (マーブルコミックス)感想
軽いコマノ、その軽さが夏樹を苦しめもし楽にもしてる。両想いではあるけどどう受け止めていいのか悩む夏樹のもだもだや、初めて心を開いた相手に受け入れてもらった嬉しさの表現がもう可愛すぎる。お互いの過去が気になって嫉妬してでもそれも思いあってるから出来ることで。夏樹さんは男前で可愛いかつエロい。「頭の中がとっちらかってる」にギクッとした(笑)「一乃進、ふっ」の破壊力(笑)
読了日:1月21日 著者:秀良子
青空エール 17 (マーガレットコミックス)青空エール 17 (マーガレットコミックス)感想
表紙絵から大介の予選決勝の試合結果は何となく察したので、わりと落ち着いて読めていたんだけどその後ね!あの真っ直ぐさと青臭さ、もー大好き過ぎる。そこに至るまでもその後も大介という人間がどれだけ魅力的な男かを存分に見せて貰った。どうやったらこんな子が育つのか誰か教えて。相手がつばさだからこんな言動とってくれるのか。応援に行けるかもしれない、でもコンクールを選ぶと言ったつばさ、逞しくなったな。真木先生の子供達の未来を考えた言葉にも、杉村先生の決断にも感動した。つばさの夢を覚えててくれてるのも嬉しかった。城戸は約束出来てたね、逆転あるよ!甲子園のスタンドに立ったつばさのモノローグからもう涙溢れてしまって、後輩に声掛けて全力で応援するつばさ、そしてあの必殺。とどめ刺された。次巻の発売月を確認し、「待てないよーーー!」と叫んだら、旦那が一言「ホントに面白い漫画は次巻が待てないやつだよね」おぉ!ฅ(º ロ º ฅ)
読了日:1月25日 著者:河原和音
ギヴン (1) (ディアプラス・コミックス)ギヴン (1) (ディアプラス・コミックス)感想
庇護欲、あるいは・・・立夏の情熱を呼び覚ますもの、かな。いつもほわんとしてる真冬は激情を隠し持っててその片鱗に触れてしまった立夏はもう囚われてる。真冬の過去を知ってしまったことでそれも自覚してしまってこれからホントどうなるんだろう。真冬は過去を片隅に携えて(捨てては欲しくない)前を向くことができるのかな。立夏の気持ちにいち早く気付いた秋彦がここでもフォロ彦になってて笑った。こんな秋彦が春樹の気持ちに気付いて無い訳ないわ。弥生姉ちゃん泣くことになるかもな~。さあ、嫉妬です嫉妬ですよ。次巻早よっ!!
読了日:1月27日 著者:キヅナツキ
リンクス (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)リンクス (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)感想
登場人物がリンクしていくお話は大好き。雪解けに、自分を認めてくれてたら心は動く。嘘だというけど本当の想いもあるはずで。それを見抜いてくれるとね。気持ちを聞いて・・・うわぁ。耳元で言われたい(笑)桜蕊、秋葉の過去と今。五月、恋の始まり。連星、佐渡の過去。忍に救われた後悔と人生のやり直し。Overture~、なんか違うと言ったのは忍が自分の気持ちを捻じ曲げていたからか。自覚してからの二人のやり取り大好き。誰かが出した勇気が感染していって過去を乗り越える力になって、気持ちを伝える力になって、あぁ泣ける!
読了日:1月27日 著者:キヅナツキ
キチク、エンカウント (バンブーコミックス Qpaコレクション)キチク、エンカウント (バンブーコミックス Qpaコレクション)感想
ほほう、キチク峰でしたか・・・(笑)エンカウントした時は確かにキチクなんだけど、千紘を知っていく内にキチク?誰が?ってなる(笑)お世話の出来る躾の良いワンコでした。ギャップがイイねー!!ドヤ顔も好きだけど、泣いてる顔も大好きで、焦った顔も大好きだっ!可愛いワンコだなおい。
読了日:1月27日 著者:おわる
馬鹿で愚図は大嫌い (H&C Comics  ihr HertZシリーズ 163)馬鹿で愚図は大嫌い (H&C Comics ihr HertZシリーズ 163)感想
読友さん借り本。表紙絵のインパクト凄い。この表紙絵とタイトルからふにゃふにゃした子を想像してたけど良い方に裏切られた。幼馴染みへの刷り込みの恋、だけど振り返ってくれるなら本物の恋。お互い思ってる事を言い合えてればこんなに拗れなかったはずだけど、プライドとか慣れが邪魔をしてこんなに時間が掛かってしまったのねー。気持ちを知ってたと突き放したのに岩田に煽られる展開には、行くんかーい!とツッコミ入れたけど、キッカケになったので良いでしょう。ナイス当て馬。今は手を離さないで、が良かったー!
読了日:1月29日 著者:湖水きよ

読書メーター
スポンサーサイト

category: ほんのこと。

tb: 0   cm: 1

コメント

おひさしぶりです!けぱちゃん~!!

Free!・・・はまりますわなあ。高校生、えーわー!(うちにも高校生おりますが、別の生き物みたいでエヘヘ・・・)
水泳選手の素敵な体、うらやましいですね。

そして「是」志水アキさんも素敵な作家さんのようですね。作家さんだけど絵師さんっていう感じもして。おまけにそれに声がついていたら、言うことないわね。
脳内春が来たようです。要チェックじゃな!

またね~

すみの #- | URL
2015/02/02 22:19 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kepahana.blog.fc2.com/tb.php/303-2b69aa59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。