FC2ブログ

群青の羊

ただ好きなことを。本と音楽と声と猫と、その他諸々。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

7月の読書まとめ。  

読友さんからの借り本やブックカフェで読んだ本しかない・・・∑(o'д'o)

SHOOWAさん、ほんと多才だなって思う。
市川けいさん、ほんとキュンキュンさせてくれる。
日高ショーコさん、繊細な心の機微を描くのがほんと美味いなって思う。

8月はもうちょっと読めたらいいな・・・。

でもHQにお熱で同人ばっか読んでるからまた少なくなる予感はしてる(。-∀-)ノ
アンソロとかなら読メにも感想あげるんだけどな・・・(笑)

んでは7月の読書です

いってみよ(*'Д'*)ノシ
2015年7月の読書メーター
読んだ本の数:16冊
読んだページ数:2781ページ
ナイス数:372ナイス

新装版 NON Tea Room (花音コミックス)新装版 NON Tea Room (花音コミックス)感想
読友さん借り本。スピンオフの方を先に読んでその時はそっちはちょっと切ないなーくらいに思ってたんだけど、これを読んでからだとアーサーが切なすぎて胸が苦しい。アーサーと蓮次の過去やそれを踏まえた上で向き合うケンタと蓮次が。蓮次もケンタも誰かの代わりで良いから側にいたいっていうくらいの一瞬がある。でも静かに傷ついてゆっくりと気持ちの整理をつけ、ケンタに惹かれていく蓮次とそれを受け止めて愛しちゃうケンタはとても良くて。あまり表面に出ないところが凄く熱くて実はムッツリとかも良い良い。
読了日:7月1日 著者:SHOOWA
月影 (バンブーコミックス 麗人セレクション)月影 (バンブーコミックス 麗人セレクション)感想
読友さん借り本。表題作の遊郭もの。めっちゃ切ない。運命も人生も誰かが買っていったのだ、というモノローグ。うちが遊郭ものに惹かれる要因ってコレだわと思う。更にその後の清人の沢山の愛を知った人生に触れ、ただただ泣く。ホモ戦隊や運び屋との温度差酷くてこの一冊の振り幅の広さはほんと凄いと思う。ただ笑えるだけじゃないってのもSHOOWAさんの凄いとこなんだろうな。
読了日:7月3日 著者:SHOOWA
新装版 Nobody Knows (花音コミックス)新装版 Nobody Knows (花音コミックス)感想
読友さん借り本。近未来、クローン技術やアンドロイドの開発が進んだ世界。クローンだろうとアンドロイドだろうと、愛を持って接すればその存在は唯一無二なんよな。自分が何者であるか分かっててのあの待受画面は胸が掴まれた。ススムのビジュアルがとても好み。ヒロのポジティブぷりは過去の経験から来てるみたい。ノーテンキな訳じゃない良い言葉も言う。理解のあるノンケなタケちゃんとゲイの樋野山さん、なんか久しぶりになかなか落ちない、つかプラトニックなCP読んだな。樋野山さんはそうでもないけど(笑)こういうのもっと読みたい。
読了日:7月7日 著者:SHOOWA
かえってほしいの (Feelコミックス オンブルー)かえってほしいの (Feelコミックス オンブルー)感想
読友さん借り本。サイレント、めっちゃ良い・・・!!余計な感情が入らんで自分の思った解釈が出来るし、そこに猫まで居るもんだから凄く楽しかった。獣姦では無い、獣姦・・・では無いよ!(笑)ゴーヤに爆笑した。えっと、たつるはカタギじゃないよね?さかきさんの猫漫画がお家のどっかにあるはず!今すぐ再読したくなった!
読了日:7月7日 著者:黒娜さかき
カラフルライン (シトロンコミックス)カラフルライン (シトロンコミックス)感想
読友さん借り本。やっべこれキュン死ぬわ。始まったかと思ったら始まって無くてそこから始まるボケとツッコミ冴えてるし、更に元カノが最高にいい仕事するし、もうとにかく読んで下さいとしか言えない。借り本でしたが買いますとも。あ~いい本読んだ~♡
読了日:7月7日 著者:市川けい
恋とはバカであることだ (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)恋とはバカであることだ (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)感想
ブックカフェにて。どの受けの子も泣き顔にズキュンとやられる。幼馴染みCPの攻めの振り回されっぷりぐるぐるっぷりが年相応の幼さで、あぁDKって素晴らしいなって思った。元ヤンの子のオラオラし始めてからがすっごい可愛くて好き。
読了日:7月9日 著者:おげれつたなか
オメガバース プロジェクト① (POE BACKS)オメガバース プロジェクト① (POE BACKS)感想
ブックカフェにて。どのお話もまだ第一話目だけど、どれも面白い!ヤンキー受け良いわぁ!
読了日:7月9日 著者:ぴい,森世,鳶田瀬ケビン,すなこ,かたしな,河馬乃さかだち,yoha
若葉の-少年期 (ミリオンコミックス  CRAFT SERIES 51)若葉の-少年期 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 51)感想
読友さん借り本。ふぉ~なんという瑞々しさ!自分の中に湧いてきた感情をごまかしたいが為に傷つけそして気づく自分の本当気持ち。男女で奪い合うんだというのに、藍沢の真里谷に対する偏見の無さ(無い事はないけどそれを理由にしないっていうの)にちょっとビックリ。彼女は良いお母さんになるわ。
読了日:7月9日 著者:橘紅緒
若葉の~恋期~ (H&C Comics/CRAFT series063)若葉の~恋期~ (H&C Comics/CRAFT series063)感想
読友さん借り本。これはまた遠回りしたな~~!たかちゃんすげー嫌な役回りであっさり退場しちゃったなぁ。藍沢はスッキリしてるみたいだからいまさら蒸し返さんでもええのに。女慣れしてる感じがするのに、いざ那智とのキスを考えただけで赤面する真里谷、好きな相手だとうまく頭回らんのが初々しとすら思っちゃうわ。那智の両親の関係も面白いし、彼我と副会長の関係も気になるし、直接の引き金になった真里谷兄のその後も気になる。その後も含めてもう少し読みたかったな~。
読了日:7月9日 著者:橘紅緒
王子様と灰色の日々(1) (KCx(ARIA))王子様と灰色の日々(1) (KCx(ARIA))感想
読友さん借り本。敦子と信也かと思いきや、至と信也、敦子と遼になるのかな。チビ遼を見ちゃうとこの子の健気さホント泣ける。打算的とはいえ大事に思える誰かがいる事は幸せなこと。
読了日:7月9日 著者:山中ヒコ
王子様と灰色の日々(2) (KCx(ARIA))王子様と灰色の日々(2) (KCx(ARIA))感想
読友さん借り本。自分を大事にっていうマダムの言葉、沁みるな。ここで至は自分を見つけるんだな。敦子・・・バレた?
読了日:7月21日 著者:山中ヒコ
王子様と灰色の日々(3) (KCx(ARIA))王子様と灰色の日々(3) (KCx(ARIA))感想
読友さん借り本。大吾いい奴だった良かった。遼の初めての衝動!気持ちが定まってないからニヤニヤしたり切なくなったり忙しい。人を好きになるのっていいなと泣く敦子がもう切なくてしょうがない。渋沢さんの熱い紅茶が飲みたい。
読了日:7月21日 著者:山中ヒコ
王子様と灰色の日々(4)<完> (KCx)王子様と灰色の日々(4)<完> (KCx)感想
読友さん借り本。いよいよ元服式って時に分かった遼の企み。それを分かった上での敦子の行動、成長して帰ってきた至。敦子のおかげでバラバラだった家族がやっと一つになれた。敦子の手紙、泣いたー!人を好きになれて良かった!良かったね!敦子ぉ!その後のお父さんとのやり取りも変わってきたり、遼と至もイキイキしてて幸せそうで良かった!最後のオマケ、遼が報われて良かった。至はちゃんと分かってたよ!
読了日:7月21日 著者:山中ヒコ
花は咲くか (1) (バーズコミックス ルチルコレクション)花は咲くか (1) (バーズコミックス ルチルコレクション)感想
読友さん借り本。雰囲気のとても好みなお話。お仕事もの好きだー。ホームで笑った蓉一を見た瞬間、うちもビックリした。この笑顔のせいで柏木さんとなんかあんのかと思ったけど、それは違う情からくるものでちょっと安心。自分の気持ちに気付いた桜木の背後がピンクに見えてなんか可愛らしかったぞ(笑)さて藤本、当て馬登場か。
読了日:7月29日 著者:日高ショーコ
花は咲くか (2) (バーズコミックス ルチルコレクション)花は咲くか (2) (バーズコミックス ルチルコレクション)感想
読友さん借り本。あぁ~お互いの行動が良い方にかき回されている~当て馬だと分かるだけに藤本が動けば動くほど二人が近付いて行くからほんと藤本ナイスだなって思う。蓉一、自分の気持ちに気付いたかなどうかな?亡くなってもなお蓉介さんは影響力が凄い人なんだなー。心中とかちょい待って。
読了日:7月29日 著者:日高ショーコ
花は咲くか (3) (バーズコミックス ルチルコレクション)花は咲くか (3) (バーズコミックス ルチルコレクション)感想
読友さん借り本。重ねた歳の分、先が分かる。ずるいとは分かってるけど、それを利用しても自分のものにしたいっていう熱にこっちまであてられる。蓉一を思い始めてからの桜井のこの色気は何だ。蓉一が自分以外について凄く考えて動き始めて、どんどん形作られていくのが見える。竹さんこの歳でここまで面倒見ええの凄いな落ち着いとるなぁ。二人の仲もいよいよ動き出したというのに!受けたんかーい!
読了日:7月31日 著者:日高ショーコ

読書メーター
スポンサーサイト

category: ほんのこと。

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kepahana.blog.fc2.com/tb.php/318-abe07b15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。